ブログトップ

激痛(ぁぃたっ!)

torment.exblog.jp

表面的生活主張型日記

カテゴリ:サウンド( 9 )

約ひと月ぶりの更新です。


Enya
・The Best Of Enya/Paint The Sky With Stars
・a day without rain
※エムメロです。なんつーか、エムメロです。今でもこれが流れてるのだろうか。

TetsuyaKomuro
・Digitalian is eating breakfast
※小室先生のソロアルバムです!とてもよい曲たちです!
 (聞きなれると声もとても良いのですよ?)
[PR]
by ishioky | 2007-06-08 15:01 | サウンド
HIROMI'S SONICBLOOM TIME CONTROL

5chのシステムで聴くと凄いのかもしれない。
ジャケットの写真だけでも買う価値あり。
流し聴きには最高。
[PR]
by ishioky | 2007-05-03 01:26 | サウンド
道 木根尚登

ジャパニーズフォークソングです。
雨音が消されるくらいの音量で聴くと良いね。

そんな昼下がりというかすでに夕暮れ。

カーステレオで聴くのとはやはり違うんですよねー。
車内がうるさいってのもあるんだけど、部屋で聴くと細かな音がたくさん入ってることに気付くんですよ。
歌詞カードを目で追いながら聴くのも良いんですよ。メッセージが入ってきますから。

そうそう、このアルバム、
南こうせつの「妹」がカバーされてるんですね。
この歌詞、すごいですね。この時代から「いもうと萌え」ですよ。
このストーリィでえろげ造れますよ。きっと。
[PR]
by ishioky | 2007-05-01 17:44 | サウンド
1枚目
MISIA LOVE IS THE MESSAGE

SACD初購入!
せっかくなので通常CDと聞き比べ!

なんとなく、なんとなくだが、SACDのほうが広がりがあるというかステレオ感が増しているというか・・・
どちらにせよ気になったのが、

高音が割れる!
なんだこのハイトーンヴォイスめ!
スピーカがしょぼいのか元音源がそうなのかってスピーカだろうなぁきっと。
スピーカ買い換えてぇなぁ。中高音域が綺麗なやつにさー。お勧めないですかーえらいひとー。

話し戻して、
SACDも普通のCDも大して変わらんという結果でした。一般人にはわかりませんわ。まぁ、両方置いてあったらSACD買うけどね。



2枚目
ホロヴィッツ 伝説のコンサート
 チャイコフスキーほか色々

マスターテープをコンサートホールに持ち込んで再生したものをマイクで拾ったという。
きわめて原音に近づけたという。


あかんわ。素人には良さがわからん。
ノイズ多目のくぐもったサウンドにしか聴こえんわ。
[PR]
by ishioky | 2007-04-28 15:10 | サウンド
GIDON KREMER ASTOR PIAZZOLLA El Tango
巨匠ピアソラへのオマージュ
ジャケット買い。
中身もよろしい。ボーカルが入ると一気にタンゴらしくなるねやっぱり。

高橋洋子 HARMONIUM
綺麗な伸び行く高音です。特に7曲目がお勧め。
[PR]
by ishioky | 2007-01-14 12:41 | サウンド
横殴りでミゾレが振ってます。むっちゃ寒いです。

TetsuyaKomuro MademoiselleMozart
ミュージカルで使用するために作られた1枚。結構お気に入り。
歌付きが1曲あるのですが、歌ってるのが小室先生なんですよね。
曲は良いのですがおうたはちょっとね。
[PR]
by ishioky | 2007-01-07 11:47 | サウンド
AstorPiazzolla Tango:ZeroHour

バンドネオンとピアノ、そしてヴァイオリン
タンゴらしさは無いがヴァイオリンとバンドネオンの掛け合いがすばらしい。


吸血鬼ハンター”D”サントラ
クラシックな旋律がなかなか美しい1枚となっております。
[PR]
by ishioky | 2007-01-06 14:58 | サウンド
サラ・ブライトマン DIVA
16曲目だけでも聴く価値有り。
鳥肌の立つソプラノ。圧巻です。
[PR]
by ishioky | 2007-01-04 11:00 | サウンド
うわさ先行型の、とあるポップスCDを借りる。

帰り道、早速クルマで聴いてみる。

ドライブ:Sony CDX-L410B
Fスピーカ:パイオニア3Way
Rスピーカ:ケンウッド3Way
サブウーファ:ビクター


違和感がすばらしい。
いまどきのポップスCDでは珍しく、音量控えめ。
ボリュームを上げてみるも、小さな細かい音が入っているとか、盛り上がりをみせるとか、そういった技法のために音量を絞ってあるわけではないようだ。
エンドレスで帰宅するまで聞き続けたが、違和感という感想以外出てこなかった。
やはり、カーオーディオでの限界であろう。
雑音の中では細かい音は拾えまいて。

ってことで、帰宅後、パソコンで聞いてみる。

ソフト:ウィンドウズメディアプレイヤー
USBヘッドフォン:オーディオテクニカATC-HA4USB

上記のアンプ内蔵ヘッドフォンで聴いてみる。



これは、1発録音&無調整なのか?

そんな疑問が沸き起こる。

このズレているように聞こえるハモりはわざとなんだろうか?
これはそういう演出なんだろうか?

歌詞カードも見てみた。
なんだ?この「こんな感じにしておけばウケるっしょー」みたいな歌詞は?
色々な意味で凄いっすねーーー


さて、
まぁせっかくなんで、

CDデッキ:デノンDCD-165〇AE
パワーアンプ:A級 9W/8オーム M〇S-FET No-NFB


やばい。
ピアノ、隣りのキー叩いてるのではないかという箇所が何箇所も・・・
多分わざとなんだろうけど!


うわさどおりの出来栄えのモノであった。
[PR]
by ishioky | 2006-08-16 02:11 | サウンド